028-634-9990 当院は予約優先です。お気軽にお電話を!

お知らせ・活動報告一覧

イーズにも聖火トーチが...!

(2021年10月 4日 10:43)

みなさま、こんにちは!

イーズの河原です。

記憶にも新しい東京オリンピック・パラリンピック。

以前のブログで、その聖火ランナーを務められた酒井園美さんについて書かせていただきました。

↓↓その時のリンクを貼りつけておきます。↓↓

こんな近くに聖火ランナーが...❕❕❕ ~お知らせ・活動報告 | イーズ 鍼・灸・マッサージ・リラクゼーション 栃木県宇都宮市 (ease8903.com)

実は先日、その酒井園美さんがまたイーズにご来院くださいました!

し・か・も...!

聖火ランナーを務められた際に使用されたトーチもお持ちくださり、実際に持たせていただきました!

3740.jpg

(マスクは写真撮影の際にだけ、取らせていただきました)

見た目以上にずっしりと重みがあり、トーチの中は少し聖火の煤がついていました。

レプリカを持つことが出来る機会があるようですが、正真正銘聖火を繋いできたトーチを持つことが出来る機会はなかなかないので感無量です!

そのためか飯塚さんの表情もやや緊張気味なのでしょう。

コロナウイルスにより大会の開催が難しいこともあり、パラアスリートととしてモチベーションを維持することもあるかもしれませんが、ひたむきにトレーニングを重ねる酒井さんの応援をぜひよろしくお願いいたします。

それでは皆様ごきげんよう~!


☆ 10月 藤本先生 施術日 ☆

(2021年9月29日 18:20)

10月の藤本先生施術日は6日、13日、20日、27日です。

脈診の鍼治療をご希望の方はお気軽にご連絡ください。


白鷗大足利、6年ぶり優勝!!!

(2021年9月27日 10:35)

みなさま、こんにちは!

イーズの河原です。

今回はうれしいご報告がございます!

9月11日から開催されていた秋の高校野球大会で院長飯塚がサポートする白鷗大足利高校が6年ぶりの優勝を果たしました!!!

スクリーンショット 2021-09-27 103152.png

初戦から安定した試合を続けた白鷗大足利。斎藤・佐藤の二枚看板で臨んだ本大会は4回戦までの失点がわずか4点!

準々決勝では、大本命である作新学院を11-1のコールド勝ちを収め、勢いそのまま準決勝へと駒を進めます。

準決勝、宇都宮南高校との試合では取って取られてのシーソーゲームを展開するも最終的には競り勝ち、悪いなりにも勝ち切る底力を見せつけ、関東大会への出場権を獲得しました!

決勝では、準決勝でコールド勝ちを収め、勢いに乗る文星芸大付と対戦。

初回に1点を先制され、厳しい試合になるかと思われましたが、その後はエース斎藤が気迫のピッチングでスコアボードに0を積み重ねていきます!この気迫が打線にも乗り移ったのか、じりじりと得点を重ね、結果5-1でゲームセット!

蓋を開けてみれば、ほとんど隙を与えない盤石の試合運びで文星芸大付を下し、6年ぶりの優勝を飾りました!

ここまで甲子園を目指し、毎日厳しい練習をこなしてきた選手たちは喜びもひとしおでしょう。

関東大会は10月30日から11月7日まで茨城県で開かれる予定で、結果次第では春の選抜高校野球への出場権を得ることが出来ます。

飯塚も関東大会へ帯同する予定で、患者様にご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、どうか応援をよろしくお願いします!

それでは皆様ごきげんよう~!


読書の秋ですね。

(2021年9月23日 16:00)

皆様、こんにちは!

イーズの河原です。

9月も終盤に差し掛かり、日ごとに秋めいてきた栃木県。

スポーツの秋、食欲の秋、芸術の秋...というふうに○○の秋には色んなものがありますよね!

今回は「読書の秋」ということで、コロナで外出できない今の時期でも、様々な世界に引き込んでくれる本を紹介していきたいと思います。

1冊目の本はダン・ブラウン氏の著書「オリジン(Origin)」です。

3645.jpg

この本は2003年に出版された「ダ・ヴィンチ・コード」と同じロバート・ラングドンシリーズの第5作。

題名の「オリジン(origin)」を日本語訳すると「原点、起源」という意味があるように、「人類はどこから来たのか。そして、どこへ行くのか」というテーマを中心に、"宗教"と"科学"という相反する存在を織り交ぜながら、描かれた作品。

見どころは何といっても主人公であるハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドンが様々な国の歴史的建造物などを訪れながら、象徴学者としての知識を擁し、問題を解決するところですね!これまでの作品ではバチカンやフランス、アメリカ、イタリアを訪れており、今回はスペインが舞台となっています。

海外旅行には行けませんが、この本を読んで情熱の国スペインに行った気持ちになれることは間違いなし!

もし本を読むのが億劫な方は、前作の「インフェルノ」や「ダ・ヴィンチ・コード」、「天使と悪魔」は映画化されているので、見てみるのもありかもしれません!

2冊目の本は、小林泰三氏著「アリス殺し」です。

3644.jpg

本作のベースとなっているのは、童話"不思議の国のアリス"

大学院生である栗栖川亜理が現実と夢の世界を行き来し、殺人事件の解決に奔走するという内容になっており、原作"不思議の国のアリス"と同じハチャメチャで無茶苦茶な世界が繰り広げられております。

著者である小林泰三氏はSFやホラー作品を数多く世に出しており、本作もグロテスクなシーンが含まれていたり、過激なシーンを事細かに書かれている部分がありました。

ですが、じれったくもテンポの良い会話は読み手をドンドン不思議の世界に引き込んでくれて、読み終えた後には、しばらく余韻に浸っていたくなるような作品です。

グロテスクなものが苦手でなければ、この本でダークファンタジーの世界にのめりこんでみるのもいいのではないでしょうか?

今回は2つの作品を紹介させていただきました!気になった方は書店でパラパラとページをめくってみてください。

それでは皆様ごきげんよう~!


☆ 9月 藤本先生 施術日 ☆

(2021年9月 1日 10:45)

9月の藤本先生施術日は1日、8日、15日、22日、29日です。

脈診の鍼治療をご希望の方はお気軽にご連絡ください。


1  2